スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1票の格差 昨年の総選挙「違法」と指摘 広島高裁の判決(毎日新聞)

 「1票の格差」が最大2.3倍となった09年8月30日投開票の衆院選は法の下の平等を定めた憲法に反するとして、広島市中区の有権者の男性が広島1区の選挙無効を求めた訴訟の判決が25日、広島高裁であった。広田聡裁判長は「選挙全体が2.3倍の格差で行われた違憲選挙であり、この格差は憲法の基本理念から容認できない。格差が2倍を下回る広島1区も一体不可分であり、違法」と指摘したうえで、選挙無効とすれば公共の福祉に反するとして選挙自体は有効とし、請求を棄却した。

 8月の衆院選小選挙区の「1票の格差」をめぐる訴訟では、09年12月の大阪高裁判決に続く違憲判断。同衆院選小選挙区の1選挙区当たりの有権者数は、最小の高知3区と最大の千葉4区との間に2.3倍、広島1区とは1.47倍の格差があった。東京の弁護士グループらが全国8高裁・支部に提訴していた。

 衆院選挙区画定審議会設置法(94年2月施行)によると、小選挙区の区割りは、定数300のうち47を各都道府県に一つずつ割り当て、残りを人口比で振り分ける「1人別枠方式」を採用。最大選挙区の人口が最少区の2倍以上にならないことが基本とされる。02年8月の定数是正で2倍以上の選挙区は95から9に減ったが、今回は45に増えた。

 広田裁判長は「投票価値の平等は憲法の基本理念で、国会が定めた具体的仕組みがこの憲法理念に反するため是認できない場合は違憲、違法となる」と判断。さらに、「1人別枠方式は09年の選挙の前に合理性、正当性を失っていた。国会が格差の是正を怠ってきたことから、裁量権とは是認できず、選挙は違憲、違法である」と国会の責任を強く指摘した。

 公職選挙法により、国政選挙の無効確認訴訟の1審は高裁で行われる。最高裁判例は、衆院選で格差が3倍を超えた場合、違憲か違憲状態と指摘しており、最大2.17倍だった05年衆院選について最高裁は07年6月、「合憲」と判断していた。【寺岡俊】

【関連ニュース】
1票の格差:双方とも上告 「違憲判断」大阪高裁判決で
8月衆院選:1票の格差「違憲状態解消すべきだ」官房長官
8月衆院選:違憲判決に原告側「歴史的、すさまじい」
8月衆院選:格差2倍で「違憲」 選挙は有効 大阪高裁
1票の格差:4.986倍 前年より拡大

小沢氏続投、支持相次ぐ=事情聴取受け閣僚が発言(時事通信)
全焼の車そばに1遺体(産経新聞)
大久保容疑者の公判期日、すべて取り消し 捜査継続で3者合意(産経新聞)
社民・福島氏「普天間移設は覚悟を持って」(産経新聞)
<恐喝容疑>書籍の強引販売で出版社強制捜査へ 岡山県警(毎日新聞)
スポンサーサイト

全焼の車そばに1遺体(産経新聞)

 27日午前2時25分ごろ、大阪市大正区泉尾の空き地で、「車が燃えている」と通行人から119番があった。軽乗用車1台が全焼し、駆けつけた大正署員らが近くの地面に性別不明の焼死体を見つけた。

 大正署の調べでは、遺体はうつぶせで倒れており、目立った外傷はなかった。助手席のドアが少し開いており、遺体からガソリンのようなにおいがしたという。同署は自殺を図った可能性が高いとみて、死因を調べるとともに身元の確認を急いでいる。

【関連記事】
民家火災、独居80歳男性?死亡 兵庫・明石
大阪市で火災相次ぐ 女性3人軽傷
リサイクル店でテレビなど数千台燃える 福岡県行橋市
横浜市瀬谷区の民家全焼2人遺体みつかる 母と娘か
アニメ好き「将来は声優に」「控えめな子」 千葉・焼死の姉妹

八王子夢街道駅伝 応援はハンカチふって エコ配慮(毎日新聞)
アニメ好き「将来は声優に」「控えめな子」 千葉・焼死の姉妹(産経新聞)
【揺らぐ沖縄】官房長官言及 移設問題、政府再び迷走(産経新聞)
鳩山首相 「起訴されないこと望む」発言を撤回(毎日新聞)
福島党首の4選決定=社民大会が開幕(時事通信)

「指紋テープ」で不法入国=韓国人の女2人逮捕-神奈川県警(時事通信)

 半透明のテープを指先に張り付け、指紋による入国審査をくぐり抜けたなどとして、神奈川県警大和署は25日、入管難民法違反(不法入国)容疑などで、32歳と31歳の韓国籍の女2人を逮捕した。法務省入国管理局によると、「指紋テープ」を使った不法入国での逮捕は初めて。 

【関連ニュース】
老舗旅館社長ら書類送検=不正に中国人働かせた疑い
在留資格不正取得で裏ビジネス=フィリピン人ニューハーフに
行政書士と妻逮捕=架空会社で中国人雇用
元従業員の男逮捕=会社役員殺害容疑
偽装認知容疑で初逮捕=子に日本籍、比国人女ら2人

回らぬ風車、早大の賠償減額=つくば市の過失指摘-東京高裁(時事通信)
自殺・うつ対策PT 3月に中間対策案(産経新聞)
大仁田氏、小沢問題に便乗失敗 嘆願書持参も門前払い(スポーツ報知)
外国人参政権反対 自民議連再開(産経新聞)
<替え玉殺人>弁護側改めて無罪主張 大阪地裁で最終弁論(毎日新聞)

小沢氏、続投を表明=「職責を全う」(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は23日夜、資金管理団体の政治資金規正法違反事件に関する東京地検特捜部の任意の事情聴取後、都内のホテルで記者会見し、「自分自身としては与えられた職責をまっとうしていきたい」と述べ、幹事長の職務を続投する考えを明らかにした。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

<花粉>飛散、1週間ほど早く…東・北日本 環境省予測(毎日新聞)
小沢氏が記者会見「裏献金一切もらっていない」(産経新聞)
「小沢氏の潔白信じたい」=国民への説明見守る-鳩山首相(時事通信)
法科大学院14校、中教審が「問題あり」(読売新聞)
「レジ袋」のごみ袋使用禁止 静岡浜松市が4月から開始(J-CASTニュース)

党首直接対決 重い空気漂う 執拗な谷垣氏 耐え忍ぶ首相(産経新聞)

 昨年の臨時国会では行われなかった鳩山由紀夫首相と自民党の谷垣禎一総裁との直接対決が、21日の衆院予算委員会でようやく実現した。谷垣氏は、首相や民主党の小沢一郎幹事長に絡んだ「政治とカネ」の問題に持ち時間の半分を使い、執拗(しつよう)に質問を続けた。ただ、首相が我慢の答弁に終始していた上に、谷垣氏の「人の良さ」が出た面もあり、激論に発展することはあまりなかった。議場の半数以上を占める民主党議員の応援も今ひとつで、大荒れの展開にはならなかった。

 ≪128日目に実現≫

 鳩山内閣誕生から128日目に実現した直接対決。谷垣氏は冒頭から偽装献金問題に触れ、「『民信なくば立たず』だ。首相や与党幹事長周辺で起訴や逮捕が相次ぐのは異様な事態だ。『秘書の行為は政治家の責任』という趣旨の発言をしたのを記憶しているか」などと攻撃した。

 首相は「言ったことの責任は持たなければならない、と肝に銘じている」と述べつつも実母からの資金提供は「天地神明に誓ってまったく存じ上げなかった」などと、慎重に答弁を繰り返した。

 「そこが一番分かりにくい。どう釈明するのか」と食い下がる谷垣氏に、首相が「釈明という話ではなくて、事実を事実として申し上げている」と気色ばむ一幕もあったが、この問題に関しては首相側の分が悪いのは明らか。臨時国会で「あなた方に言われたくない」などと答弁した強気な態度は影を潜めた。民主党席もその間は重い空気が漂い、谷垣氏の執拗な質問を首相が懸命にかわす展開が続いた。

 谷垣氏が首相の追及に躍起になったのには、24日に自民党大会があることも影響している。夏の参院選の候補者調整も手間取り、産経新聞・FNN(フジニュースネットワーク)の最新世論調査では、「党首力」で谷垣氏は首相に大きく水を開けられた。今回の直接対決で「党首力」をアピールして、党大会を乗り切りたい思いもあったようだ。

 「お人よし」と言われる谷垣氏は、菅直人副総理・財務相のように相手を怒らせる「誘導質問」や底意地の悪い追及は行わなかった。代わりに、弁護士らしく理詰めで言質を取っていく作戦をとった。

 ≪尻切れトンボ?≫

 それだけに、迫力に乏しい感は否めず、初対決を見ていた自民党議員は「尻切れトンボみたいになっちゃった」と偽装献金問題などへの追及がまだ甘かったと指摘したほか、公明党からは「もっと経済や景気の問題をやってほしかった」(国対幹部)という苦言が出た。審議が空転するほどの新事実の発覚や首相の答弁ミスもなかった。

 それでも谷垣氏は、首相が実母からの資金提供を知っていたことが明らかになれば議員辞職すると答弁したことに「しっかり記録にとどめておかなければいけない」と成果を強調した。

 首相も、通常国会の早々から野党の執拗な追及を味わった。鳩山内閣への支持率が急落する厳しい状況の中、今後も綱渡りの答弁が続くのは間違いない。

「手を引いて…首を絞めて…」“自白”に追い込まれる菅家さん(産経新聞)
金沢大医師 あて先ない紹介状 中国での移植仲介業者関与(産経新聞)
<いじめ訴訟>病気との因果関係認める 最高裁が差し戻し(毎日新聞)
みんなの力「ぶりでぃー」で勝利…稲嶺氏が会見(読売新聞)
「朝日新聞が世論調査捏造」と話題に 名護市の情勢調査と混同(産経新聞)

奈良・京都またぐ瓦窯跡群 4遺跡一括で史跡指定へ(産経新聞)

 ■木津川市、実現なら全国初

 奈良時代、平城京への瓦の一大供給拠点だった奈良市から京都府にまたがる奈良山丘陵の瓦窯(がよう)跡群をめぐり、京都府木津川市が、鹿背山(かせやま)瓦窯跡など市内4カ所の遺跡について、近く国に史跡指定を申請することが19日、分かった。申請は、すでに史跡となっている歌姫瓦窯跡(奈良市)に追加する形で行い、史跡全体で「奈良山瓦窯跡」との新名称にするよう要望する。実現すれば、2府県に広域に分布する瓦窯跡が一括して史跡となる全国初のケースとなる。

 奈良時代、平城京から北へ約5キロの奈良山丘陵は瓦の供給拠点になっており、これまで東西6キロ、南北2キロの範囲で、約30カ所の奈良時代の瓦窯跡が確認されている。

 木津川市が史跡指定を求めるのは、鹿背山(約8千平方メートル)をはじめ、音如ケ谷(おんじょがだに)(約5千平方メートル)▽市坂(約2万1千平方メートル)▽梅谷(約600平方メートル)の各瓦窯跡の計4カ所。奈良市の歌姫を含めると、「奈良山瓦窯跡」としての総面積は約3万8千平方メートルになる。

 これらの瓦窯跡はいずれも住宅街にあり、公園として保存されるなど、整備が進んでいる。音如ケ谷瓦窯跡では、2基の瓦窯跡のレプリカが設置され、市坂瓦窯跡を保存している上人ケ平遺跡公園には、粘土から瓦を作っていた切り妻造りの工房などを再現している。

 また、平成20年12月に発掘された鹿背山からは、粘土、瓦を運んだ2つの通路や窯、工房などの跡が出土し、同時代の瓦生産の工程全体が分かる全国初の遺跡として注目を集めた。

 一方、木津川市と隣接する奈良市にも押熊瓦窯跡など数カ所の遺跡が保存されている。木津川市の瓦窯跡群が国の史跡として追加されることについて、奈良市も「奈良山丘陵の瓦窯跡群全体の文化的価値も高まることになる」として歓迎する。

 木津川市は「隣の奈良市が平城京遷都1300年を迎え、史跡指定されればこちらにも弾みがつく。文化財保護だけでなく観光客誘致にも積極的に取り組みたい」と話している。

大久保容疑者の「接待」報道 東京・向島は穴場なのか(J-CASTニュース)
<ニュース1週間>小沢氏元秘書、石川衆院議員を逮捕/ハイチでM7.0/京セラ稲盛氏、日本航空会長に(毎日新聞)
雪崩でツアー客1人死亡=山スキー中巻き込まれる-北海道・尻別岳(時事通信)
レーザーポインターを無届け販売=輸入業者ら2人逮捕-大阪府警(時事通信)
首相「起訴ないこと望む」発言を撤回 衆院予算委(産経新聞)

金沢大医師 あて先ない紹介状 中国での移植仲介業者関与(産経新聞)

 金沢大は18日、渡航移植の仲介業者から患者が中国で臓器移植を受けられるよう協力を依頼された医師が患者の求めに応じ、あて先を特定しない診療情報提供書(紹介状)を渡していたと発表した。

 同大は「患者が自らの診療に関する情報を受け取ることは権利であり、医師の行為に法的な問題はない」としている。

 これを受け厚生労働省は同日、移植仲介業者が医療現場に出入りしている実態を解明するため、同大から直接経緯について聞き取りすることを決めた。

 中国の移植医療をめぐっては、日本移植学会が倫理指針で禁じる「死刑囚からの臓器摘出や臓器売買」の存在が指摘され、現場の医師は関与に極めて慎重な姿勢を取っている。

 同大によると、医師は紹介状を2度書いた。1回目は患者がどの国での移植を考えているか認識しておらず、あて先を空欄にしたが、2回目は患者が中国での移植を検討していることを把握していたという。

 医師は2回目の紹介状を患者に渡す前に、この業者から「法律的には違法ではないが、日本移植学会の倫理指針に抵触する可能性がある」という内容のメールを受け取り、「中国における移植の手伝いはできない」と口頭で患者に伝えたという。2回目の紹介状のあて先は特定せず「担当医殿」と記したとしている。

<高見順賞>岡井隆さんと岸田将幸さんに(毎日新聞)
軽乗用車使ったコンビニ強盗犯を再逮捕(産経新聞)
<菅財務相>沖縄返還密約文章 財務省へ調査の徹底を指示(毎日新聞)
<参院代表質問>戦って発言、検察への影響ない 鳩山首相(毎日新聞)
「貧困ビジネス」FISの3人告発=2億円脱税容疑-名古屋国税局(時事通信)

交番の巡査、落とし物の19万円ネコババ(読売新聞)

 落とし物として交番に届いた現金をネコババしたとして、神奈川県警は19日、戸部署地域1課巡査渡辺雄大容疑者(24)(神奈川県横須賀市津久井)を業務上横領の疑いで逮捕した。

 発表によると、渡辺容疑者は15日午後、横浜市西区の横浜駅相鉄口交番で勤務中、拾得物の財布から19万円を横領した疑い。

 県警幹部によると、翌16日、同市神奈川区の女性(66)から遺失物届が出て、財布を確認したところ、21万円入っていた財布に2万円しかなく、発覚した。渡辺容疑者は、拾った人と財布の中の確認をせず、拾得物台帳に2万円と記入していた。

 渡辺容疑者は「非常に忙しい交番勤務でストレスがたまり、魔が差した」と供述し、19万円は自宅のタンスに隠していたという。

 県警監察官室の小笠原晃室長は「警察官としての信頼を損なうあるまじき行為で深くおわびする。今後の捜査をふまえ厳しく処分する」としている。

小沢幹事長、首相公邸に入る 進退問題を協議か(産経新聞)
<戦艦大和慰霊碑>立て替えず修復 鹿児島・伊仙町が募金窓口に(毎日新聞)
父の忍耐しのぶ=直木賞の白石一文さん(時事通信)
【ファッション・ナビ】発想を形に学生奮闘(産経新聞)
<陸山会土地取引>「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部(毎日新聞)

<虚偽記載>「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕された同党衆院議員の石川知裕容疑者(36)=北海道11区=が政治資金収支報告書に虚偽記載した理由について「党代表選を意識した」などと周囲に話していることが分かった。04年に小沢氏の手持ち資金4億円で土地を購入した事実をそのまま記載すれば05年9月に公開され、その後の代表選に影響を与える可能性があったため、手持ち資金の存在を隠す意図があったという。

 ただし、実際に05年9月に代表選はあったものの、これは郵政選挙の惨敗で当時の岡田克也代表が辞任したことに伴うもので、虚偽記載時には予定されていなかった。石川議員は特捜部にも同様の供述をしているとみられるが、特捜部は慎重に調べを進める模様だ。

 これまでの特捜部の調べによると、石川議員は04年10月、小沢氏の手持ち資金4億円を受領し、東京都世田谷区の土地を約3億5200万円で購入した。しかし4億円の受領や土地購入の事実を同年の収支報告書に記載せず、翌05年1月7日に土地を購入したと記載。さらに05年1月5日に小沢氏関係の2政治団体から計2億8000万円の寄付があったとうその記載をし、陸山会の手持ち資金と合わせて1月7日に土地を購入したと見せかけていたとされる。

 こうした虚偽記載について、石川議員は「党の代表選に小沢氏が出馬するかもしれず、毎年秋に(前年分が)公開される収支報告書に小沢氏の手持ち資金による土地購入が記載されれば(原資や政治団体での土地購入の是非が問題となり)影響があるかもしれない」などと考えたという。

 虚偽記載が行われた04年、民主党では国民年金未加入問題で当時の菅直人代表が5月に辞任し、後任に小沢氏が内定したものの、やはり未加入が発覚し同月に代表就任を辞退。岡田氏が代表となり9月に無投票で再選された。岡田氏の任期は06年9月までだったが、05年9月の郵政選挙の結果、代表を辞任。結果的に05年9月に代表選が行われ、前原誠司氏が菅氏を破った。

小沢氏、首相と会談…議員ら逮捕で対応協議か(読売新聞)
「荻野さんを刺した」 竪山容疑者の供述通り凶器も見つかる(産経新聞)
衆院代表質問、19日で合意(産経新聞)
首相動静(1月18日)(時事通信)
「記憶にない」「元社長が決めた」 元西松部長が連発(産経新聞)

那覇市職員、収賄容疑で逮捕=手抜き工事見逃し数十万円-沖縄県警(時事通信)

 那覇市発注の道路補修工事で手抜き工事を見逃した見返りに、業者から現金数十万円を受け取ったとして、沖縄県警捜査2課は16日、収賄容疑で同市建設管理部道路建設課主査、仲地功容疑者(53)=同市首里石嶺町=を逮捕するとともに、贈賄容疑で建設会社「玉井建設」社長、座安徹容疑者(42)=豊見城市我那覇=を逮捕した。
 同課によると、仲地容疑者は大筋で容疑を認め、座安容疑者は一部を否認しているという。 

【関連ニュース】
年間売上高4割を受注=収入減恐れ市長に工作か
山梨・上野原市長に贈賄申し込み=会社社長ら2人逮捕
息子名義の口座に現金入金=滋賀県幹部の収賄事件
滋賀県幹部を収賄容疑で逮捕=部次長級、業者から850万円
守屋元次官、二審も実刑=「行政の信頼損なう」

新型インフル 輸入ワクチン「承認が適当」 初の特例承認へ 厚労省薬事分科会(産経新聞)
<ミニ新幹線>「乗り心地良かった」 越谷総合技術高生が製作、試乗会(毎日新聞)
<南相馬市長選>桜井勝延氏が初当選 現職を破る(毎日新聞)
漁獲規制でマグロ高騰?鮪部長の表情曇る(読売新聞)
私書箱「振り込め」で悪用 相次ぐ被害 経産省が業者調査(産経新聞)

普天間、現行計画は困難=駐日米大使に既に伝達-防衛相(時事通信)

 北沢俊美防衛相は15日夜、長野市内の会合であいさつし、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)をキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)へ移設する現行計画に関し、先にルース駐日米大使と意見交換した際、「仮に(日本側の結論が)辺野古へ戻ったとしても、沖縄の政治状況として実際に実現できるのか」と述べ、実現は困難との認識を伝えていたことを明らかにした。
 北沢氏はその上で、「実のならない木を育ててみてもしょうがない。それより、実のなる新しい木を作るべきじゃないか」と述べ、新たな移設先を模索すべきだと提案。これに対し、ルース大使は、現行案が最善との考えを改めて強調したという。 

【関連ニュース】
普天間、名護市長選も参考に=鳩山首相
普天間、5月結論に理解を=米上院議員と会談
日米共同声明、普天間に触れず=平野官房長官
5月決着、ずれ込みも=グアム移設反対論「重く受け止める」
普天間「早く解決を」=防衛・外務両相と会談

苦しいときの神頼み 受験、就職…“験担ぎ”事情(産経新聞)
シー・シェパード船衝突「断固抗議」と岡田外相(読売新聞)
「陸山会」土地疑惑で小沢氏元秘書の石川議員を再聴取(産経新聞)
小沢幹事長の辞任も=「捜査結果で決断してくれる」-民主・渡部氏(時事通信)
海外任務の能力向上=インド洋給油終結で統幕長(時事通信)

<阪神大震災>犠牲者追悼式に鳩山首相が出席へ(毎日新聞)

 平野博文官房長官は14日の記者会見で、17日に神戸市で開かれる阪神大震災の15年の犠牲者追悼式に、鳩山由紀夫首相が出席すると発表した。首相の式典出席は00年の小渕恵三首相以来で10年ぶり。00年までは毎年首相が出席していたが、01年以降は防災担当相が出席していた。【横田愛】

【関連ニュース】
森繁さん震災詩:書の作品に 教え子亡くした神戸の書家
阪神大震災:巨大モザイク画 防災の願い込め
震災予防協会:3月で活動休止 設立から69年、役割終え
防災:若者から思い募集…兵庫のNPO 震災15年迎え
阪神大震災:288のモニュメントを地図に CDで紹介

<千葉大生殺害>血のついた包丁発見 ATMの男供述で捜索(毎日新聞)
女性物Tシャツにも血痕=ATMの男、上申書提出-経緯解明へ・千葉大生殺害放火(時事通信)
近畿の小中学校、高校で3学期の始業式(産経新聞)
石川議員の地元事務所も捜索 北海道・帯広(産経新聞)
<ワカサギ釣り>家族連れらでにぎわう 北海道しのつ湖(毎日新聞)

<サッカーW杯>大阪・吹田が開催地立候補 18、22年(毎日新聞)

 大阪府吹田市は8日、サッカーのFIFAワールドカップ日本招致委員会が招致を目指す2018年、22年のワールドカップ(W杯)の開催地自治体に立候補したと発表した。府サッカー協会を通じて、7日に申請書を同委員会に発送した。

 サッカーJリーグ1部のガンバ大阪が、現在の本拠地がある同市の万博記念公園内で150億円をかけて3万2000人収容の新スタジアムを建設する構想を発表しており、開催スタジアムに予定。しかし、新スタジアムでも座席数が開催条件の4万人に満たないため、完成後の改修を視野にガ大阪と協議を進めている。【佐藤慶】

【関連ニュース】
サッカー施設:日本最大規模、堺の埋め立て地に完成
サッカーW杯:日本招致の支援を閣議了解
サッカーW杯:18、22年の招致委員17人決まる
サッカーW杯招致:韓国の招致委委員長が南北共催に言及
サッカーW杯招致:日本組織委設立 代表理事には犬飼会長

働き盛りの、警備員ブログ
もうすぐ1年農家奮闘記
人生は奇なり
カメラマンのお仕事
x98r9v7hのブログ

漁船不明 最後の無線連絡は「波にのまれた」…第2山田丸(毎日新聞)

 「せき込まれた(波にのまれた)」という無線連絡を最後に、レーダーから船影は消えた。12日未明、長崎県五島沖で消息を絶った底引き網漁船「第2山田丸」。所有する長崎市旭町の山田水産本社事務所には、早朝から連絡を受けた社員らが次々駆け付け、男性社員の一人は「心配です」と唇をかんだ。

【事故の概要】漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ

 社員らに続き、長崎海上保安部や長崎市の職員らも入った本社事務所。第2山田丸には股張保(またはりたもつ)船長(49)のほか、日本人船員3人と中国人船員6人が乗船していたが、安否の情報は入らない。

 午前10時過ぎ、山田浩一朗社長と尾崎武広・事業部長が記者会見し、消息を絶った状況などを説明した。

 それによると、事故の第1報は、12日午前4時20分ごろ。僚船の第1山田丸の船長から尾崎部長に「第2山田丸の前方約400メートルで航行していたら、レーダーから船影が消えた。船の電灯も見えなくなった」と、連絡が入ったという。

 消息を絶った第2山田丸は韓国・済州島沖の東シナ海で、僚船の第1山田丸や、既に操業を始めていた同社の8隻と共に、イカやタイを狙って底びき網漁をする予定だった。

 一方、乗組員の家族らも判明しない消息に焦りの色を濃くした。

 長崎市内に住む股張船長の親族は第2山田丸が行方不明との一報を聞き「保が乗った船が沈没したんですか。その情報は確かですか」と動揺を隠せない様子だった。

【関連ニュース】
【漁船捜索の様子などを写真で見る】
<写真特集>海難事故:巻き網漁船が転覆、12人不明--強風の長崎・平戸沖
<写真特集>漂流4日、奇跡の救出劇ドキュメント 八丈島沖漁船転覆
<写真特集>イージス艦「あたご」衝突、漁船沈む

ときおのブログ
まさおのブログ
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
競馬サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。