スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<小林多喜二祭>命日に120人、墓前に花 北海道・小樽(毎日新聞)

 北海道の小樽ゆかりのプロレタリア作家、小林多喜二をしのぶ「多喜二祭」が命日の20日、小樽市内の奥沢墓地にある多喜二の墓前で行われた。道内各地や本州から約120人が参列し、実行委が用意した赤いカーネーションを1人ずつ墓前にささげ、冥福を祈った。

 多喜二は1903年に秋田県に生まれ、4歳から約24年間を小樽で過ごした。今年は多喜二の没後77周年に当たる。

 夜には市民センターで「音楽と講演の夕べ」が開催され、ソプラノ歌手の独唱や多喜二を研究する萩野富士夫・小樽商科大教授が多喜二の人柄について講演した。【坂井友子】

【関連ニュース】
「蟹工船」で映画初出演のお笑いコンビTKO 「どっきりだと思った」
今週の本棚・新刊:『小林多喜二の手紙』=荻野富士夫・編
岐路の夏:09衆院選 共産票の行方注目 出馬絞り、148選挙区が「空白」
蟹工船:「ブラック会社に…」「フツーの仕事がしたい」 不況下で「労働」描いた映画が話題
TKO:「蟹工船」で映画初出演「どっきりだと思った」

内部留保課税 首相「共産が持ってきたから検討」(産経新聞)
強盗殺人事件で男に無罪判決=無期求刑、弁護側主張認める-大分地裁(時事通信)
<ブログ市長>「妨害勢力は一掃」施政方針演説で(毎日新聞)
ジャンボ機墜落施設を視察=稲盛会長ら新経営陣-日本航空(時事通信)
<北沢防衛相>普天間問題「複数の移設案、米側と協議も」(毎日新聞)
スポンサーサイト

時効の撤廃・延長を答申=人命奪う罪に限定-法制審(時事通信)

 法制審議会(法相の諮問機関)は24日、殺人罪の公訴時効を撤廃し、傷害致死罪などについても2倍に延長することを柱とする公訴時効制度見直し案を千葉景子法相に答申した。政府は答申に基づき、来月にも刑事訴訟法改正案を国会に提出する方針。6月16日までの今国会中に成立させ、迅速な施行を目指す。
 時効完成の期間について現行法は、(1)最高刑が死刑の罪は25年(2)同無期懲役の罪は15年-などと、最高刑の重さに応じて定めている。答申は、殺人など死刑相当の罪の時効を撤廃。同時に、無期懲役以下の罪についても、強姦(ごうかん)致死(現行15年)や傷害致死(同10年)など人命を奪う犯罪を対象に、時効を2倍に延長した。ただ、過失致死に限り、3年のままとした。改正法施行時点で時効が未完成の事件にも適用する。
 一方で、凶悪犯罪であっても、人命が奪われなければ、時効の延長を見送った。その結果、強盗や傷害、身代金目的の誘拐などの時効は据え置く。贈収賄や政治資金規正法違反、詐欺などの罪もそのままだ。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
小沢氏辞任に期待=民主・渡部氏
路上強盗、男3人逃走=ナイフ突き付け衣服も
与野党機関、早急に設置=規正法改正で

不整脈の寛仁親王殿下がご退院 佐々木研究所付属杏雲堂病院から 宮内庁(産経新聞)
未承認バイアグラの広告掲載=通販会社役員ら逮捕-新潟県警(時事通信)
<桜島>「ドカ灰」垂水市に集中 農作物深刻(毎日新聞)
<無登録営業容疑>投資顧問会社を捜索 5億円集める(毎日新聞)
<石川衆院議員>続投改めて表明…帯広で「励ます集会」(毎日新聞)

<山崎宇宙飛行士>搭乗のシャトル打ち上げ延期 4月5日に(毎日新聞)

 米航空宇宙局(NASA)は17日、山崎直子宇宙飛行士(39)が搭乗するスペースシャトル「ディスカバリー」の打ち上げを、3月18日から4月5日に延期すると発表した。

 ディスカバリーは今月11日、ケネディ宇宙センター(フロリダ州)内の整備施設から組み立て棟への移動が計画されていた。しかしフロリダ州を強い寒波が襲い、低温状態で作業をするとシャトルの姿勢制御エンジンの燃料噴射装置が損傷する可能性があるため作業を延期、打ち上げ日も変更した。

 ディスカバリーは打ち上げ後、野口聡一宇宙飛行士(44)が滞在する国際宇宙ステーション(ISS)にドッキング。日本人宇宙飛行士2人のISS同時滞在が初めて実現する。

【関連ニュース】
シャトル:山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」
スペースシャトル:エンデバー打ち上げ成功
有人月探査計画:中止を決定、シャトル後継も白紙…米国
スペースシャトル:エンデバー打ち上げ
ディスカバリー:打ち上げ成功 星出さん、宇宙へ

福井県、全国学力テスト全校実施 (産経新聞)
<雑記帳>江戸時代のオランダ料理再現 岩手・一関(毎日新聞)
<五輪フィギュア>高橋、底力出し切る 万感、顔おおい(毎日新聞)
「隠れ天下り」ポスト廃止へ=独法と特殊法人の嘱託職員-総務省(時事通信)
事故後も飲酒、42歳男を逮捕=男児ら負傷、危険運転致傷容疑-福岡県警(時事通信)

新社会と合併も視野…社民、党勢回復へ期待(読売新聞)

 社民党と新社会党の「復縁」の動きの背景には、鳩山政権で連立与党の一角を占めながら、党勢回復が進まない現状に社民党が危機感を抱いたことがある。

 参院選での社民党の目標は改選3議席の倍増。しかし、連合傘下の民間労組で唯一の支持団体だった私鉄総連が民主党支持に転換するなど、環境は厳しい。

 そうした中、社民党執行部が注目するのが、2007年参院選で新社会党が政治団体「9条ネット」として比例選で獲得した約27万票だ。社民党のこの時の比例選得票は過去最低の約260万票。ともに護憲が旗印で、社民党内では「支持者を糾合すれば約300万票が得られ、比例選で3議席確保のめどが立つ」との期待がある。又市征治副党首は「旧総評系のグループが結集すればいい」と、将来の両党合併も視野に入れる。

 ただ、社民党内には「左派色が強い新社会党に配慮しすぎれば連立離脱につながる」との懸念も強い。新社会党は「2大政党への対抗上、第三極の核となる社民党議席は国会に必要」(幹部)と連携に前向きだが、条件などを慎重に検討している。

<五輪フィギュア>小塚選手に声援 中京大キャンパス(毎日新聞)
「JAPANデビュー」偏向番組訴訟 台湾統治でNHK側は争う姿勢(産経新聞)
<党首討論>要旨(毎日新聞)
19日から迂回路開通=登山道がけ崩れで-鹿児島・屋久島(時事通信)
<不明男性強殺>5容疑者を再逮捕…千葉県警(毎日新聞)

元警察官、発砲受け負傷=帰宅時に襲われる-福岡(時事通信)

 20日午後5時5分ごろ、福岡県大木町絵下古賀の元警察官川上二六さん(69)宅で、「夫が撃たれた」と女性から110番があった。県警大川署員が駆け付けたところ、川上さんが右足を撃たれて負傷していた。川上さんは病院に運ばれて治療を受けており、命に別条はないという。
 同署は、拳銃発砲による殺人未遂事件とみて、捜査を始めた。
 福岡県警によると、川上さんは同県警の元警察官。車で帰宅し、駐車場で車を降りたところ、何者かに拳銃のようなもので撃たれた。容疑者は1人とみられ、帽子と眼鏡、マスクを着けており、バイクで逃走したという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
邦人ギター製作者殺害される=男逮捕、金品奪う目的か
車内で男性死亡、拳銃自殺か=コインパーキングに2カ月
警察署内で拳銃奪い発砲=警察官が腕にけが
自殺の容疑者を書類送検=離婚めぐり夫婦間で対立

無登録でモンゴル投資募る=100人から5億円超集金か-容疑で業者捜索・警視庁(時事通信)
観光客増狙い 新組織発足へ 九州新幹線期成会(西日本新聞)
伊予路に春の足音 松山で「椿まつり」(産経新聞)
【かんさい発ECO応援団】間伐材利用で一石二鳥 「大阪府木材連合会」(産経新聞)
違反切符を破棄、消防士逮捕=シートベルト未装着-広島県警(時事通信)

時代劇ロケ地「流れ橋」、流れないよう新工法(読売新聞)

 流れ橋を流しません――。昨秋の台風18号で流失した木津川の「流れ橋」(京都府八幡市―久御山町)が15日から、修復工事に入る。

 時代劇のロケ地として知られる木製橋は、1953年の設置から計17回流されており、管理する府は、橋げたを5メートルずつつないで、増水時もいかだのように浮かぶ「ユニット化」工法を全面導入する。府は「木材の流失を防ぎ、名所を守りたい」としている。

 自転車・歩行者専用の府道で、正式名「上津屋(こうづや)橋」(全長356・5メートル、幅3・3メートル)は、橋げたが32~50メートルの八つの「塊」に分かれる構造。この橋げたが橋脚とワイヤで結ばれ、増水時に流されても回収できる仕組みだったが、サイズが大きいため、水流にのまれて、橋板が失われることが多かったという。

 昨年も橋げたの一部が流れ、橋板約1700枚のうち230枚が流失、破損し、橋脚4基も崩れた。

 ユニット化は、橋げたを約5メートルずつの小分けにして橋板に通されたワイヤでつなぐ。一部で試験的に実施していたところ、昨秋の増水時も水流に沿って浮き上がり、水の力を逃がして、ほとんど破損しなかった。このため、修復に合わせ、同工法に切り替えることにした。総工費は約6500万円で、6月中旬には完了して元の姿を取り戻す。

北が送金 朝鮮学校へ460億円 半世紀以上 高校無償化に影響(産経新聞)
<八王子医療センター>「不適切治療」公表せず(毎日新聞)
「ダイナマイト」張り紙リュック、中身は衣類 京大病院(産経新聞)
大阪・梅田で停電、エレベーターの客ら一時閉じこめ(読売新聞)
「作り話。弟信用できない」=政治資金無心の指摘に激高-鳩山首相(時事通信)

<ハウステンボス>HISが支援決定(毎日新聞)

 大型リゾート施設「ハウステンボス」(HTB、長崎県佐世保市)の再建問題で、旅行業大手のエイチ・アイ・エス(HIS、東京都新宿区)は12日朝、HTBを経営支援することを決めたと発表した。同日午後、同市で会見する。

【関連ニュース】
ハウステンボス:支援機構の活用検討 国交相
ハウステンボス:HISが管財人に「再建支援難しい」
HIS:ハウステンボス支援に慎重姿勢 株主総会
ハウステンボス:HISが支援に名乗り 管財人と協議へ
ハウステンボス:恒例の年越しイベントに1万5000人

「リアル鳩カフェ」初開催=お茶飲みながら国民と懇談-鳩山首相(時事通信)
普天間移設案の決定見送り=国民新(時事通信)
アカハラ“加害者”を支援 処分基準なく複雑化…再発防止へ(産経新聞)
<名古屋市営地下鉄>線路に女性、はねられて死亡…伏見駅(毎日新聞)
失業保険の給付期間2倍に=元派遣社員の請求認める-労働保険審査会(時事通信)

<バンクーバー五輪>センバツ出場の野球部員ら応援(毎日新聞)

 頑張れ、先輩! バンクーバー冬季五輪では、3月21日に開幕する第82回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)出場校の卒業生も代表入りした。中京大中京(愛知)、北照(北海道)、21世紀枠の山形中央(山形)では、野球部員や監督らが声援。トップアスリートの国際舞台での活躍を「甲子園」勝利へのバネにしたいという思いもある。

 中京大中京からは、フィギュアスケート女子の安藤美姫(22)と浅田真央(19)、男子の小塚崇彦(20)の3選手が出場。野球部の磯村嘉孝主将(2年)は兄が高校時代に安藤選手のクラスメートで「身近な先輩が五輪に出場するのは励みになる。頑張ってほしい」と期待を込める。

 浅田選手は在学中の08年、野球部のセンバツ出場が決まると「真央も次の大会に向けて練習中です。お互い、悔いの残らない試合ができるよう頑張りましょう」、昨夏の甲子園で史上最多優勝を決めた時には「元気をもらえた」とのメッセージを寄せた。刺激し合える関係だ。

 「卒業生が五輪に出るのはうれしい」と喜ぶのは、北照の河上敬也(たかや)監督(50)。保健体育科の教員で、アルペンスキー男子の皆川賢太郎(32)、佐々木明(28)両選手を「賢太郎は落ち着きがあり、明はやんちゃ。ともに運動神経がよかった」と振り返る。思い出すのは12年前のセンバツ初出場。大会直前の長野五輪で卒業生の船木和喜(かずよし)さん(34)がスキー・ジャンプで金を含む三つのメダルを獲得した。「今回も卒業生が出るなんて。(縁を)感じる」

 山形中央は、フリースタイルスキー・男子スキークロスの滝沢宏臣(36)、金メダルの期待があるスピードスケート男子の加藤条治(25)の2選手。滝沢選手は今月2日に母校を訪問し、「加藤条治、野球部と山形中央は盛り上がっているが、自分も負けないよう戦いたい」と意気込みを語った。梶原賢校長は「いろいろな風が吹いている。さらに風を吹かせて」と激励した。加藤選手を指導したスケート部の椿央(ひろし)監督(44)は「トリノはスタートで失敗した。今も悩み、焦りもあると思うがしっかり勝負して」とエールを送った。【田辺一城、稲垣衆史、円谷美晶、浅妻博之】

【関連ニュース】
五輪リュージュ死亡:そり競技で災難 最高時速160キロ
バンクーバー五輪:開幕 美と技82カ国・地域2500人
バンクーバー五輪:今大会初ドーピング違反
バンクーバー五輪:開幕まで「0」日
バンクーバー五輪:薬物陽性の30人、選手名など明言せず

喫煙経験のない男性、イソフラボン摂取で肺がんリスク低下(医療介護CBニュース)
嫡出子認定を千葉法相に要請=性同一性障害の夫(時事通信)
米管理団体 「マイケル」使うな グッズ関連業者を提訴(産経新聞)
元次官宅襲撃公判、「死刑避けるべき」と最終弁論(読売新聞)
参院選にマイナス=石川議員の離党などで民主・平田氏(時事通信)

逃亡の会計士、韓国から移送され逮捕 GWG企業買収の脱税容疑(産経新聞)

 人材派遣大手の旧グッドウィル・グループ(GWG、現ラディアホールディングス、東京都港区)による人材派遣会社の買収をめぐる脱税事件で、東京地検特捜部は10日、法人税法違反容疑で逮捕状を取っていた公認会計士でファンド運営会社「コリンシアンパートナーズ」元社長、中村秀夫容疑者(52)を逮捕した。

 中村容疑者は拘束先の韓国当局から引き渡されて同日昼過ぎ、ソウル市郊外の金浦空港を出発。羽田空港に午後3時ごろ到着した。

 関係者によると、中村容疑者はパスポートを国税当局に押収されていたが、知人と養子縁組を組み、姓を変えて新たに取得。特捜部の任意聴取を複数回受けた直後の昨年7月、海外へ逃亡し韓国に潜伏していた。

 昨年12月8日に大邱(テグ)市内で身柄を拘束され、日韓両国が締結している犯罪人引渡条約に基づき、ソウル高裁が今年1月22日付で、引き渡しを認める決定を出していた。

 特捜部の調べによると、中村容疑者は同社の後任の代表である鬼頭和孝被告(35)=同法違反などで起訴=と共謀。平成18年10月、GWGによる人材派遣大手「クリスタル」の買収を仲介した際、GWGに虚偽の出資比率を説明するなどして約180億円とクリスタル株を取得したが、一部を申告しなかったほか、架空の売却損を計上するなどの手口で20年4月期の所得約55億9400万円を隠し、約16億7千万円を脱税した疑いが持たれている。

 関係者によると、中村容疑者は大阪府出身で同志社大学を卒業後、公認会計士の資格を取得し、大手監査法人に就職。大手衣料品メーカーの創業者ら関西を中心とした富裕層に広い人脈を持ち、M&A(企業の合併・買収)に精通する会計士として知られていた。

【関連記事】
会計士きょうにも逮捕 GWG買収 脱税の疑い
GWG子会社元会長に実刑
7500万円脱税、ファンド運営元代表を追起訴
ある信用調査会社がマークする“二番底”要警戒61社リスト
個人所得2億円隠す GWG買収仲介の元代表再逮捕 

医療を取り巻く諸問題で討論―「医療政策サミット2010」(医療介護CBニュース)
東京医大、生体肝移植死で遺族に謝罪と3千万円(読売新聞)
<宝くじ>グリーンジャンボ、全国一斉に発売(毎日新聞)
輸血準備「いらん」 執刀の山本病院理事長、患者死亡の一因か(産経新聞)
北教組の献金事件追及へ=「民主の3大資金疑惑」-自民(時事通信)

京王線車庫で一部車両脱線=ラッシュ時、3割運休-東京(時事通信)

 12日午前5時55分ごろ、東京都日野市高幡の京王電鉄高幡不動駅に隣接する「高幡不動車両基地」で、電車の一部が脱線した。この影響で車両基地内に停車しているほかの車両が出庫できなくなり、ラッシュ時に上下線の約3割が運休、遅れも出た。
 脱線したのは午前6時16分府中発新宿行きの普通電車。車庫から出す作業中に8両中2両目の車両の車輪が脱線した。電車には運転士が2人乗務していたが、けがはなかった。
 同社が脱線の原因を調べている。 

【関連ニュース】
列車衝突、乗客ら11人けが=除雪車と正面からか-JR富良野駅・北海道

<番号制度>導入に向け閣僚会合 5月までに複数案(毎日新聞)
埼玉県警初、山口組総本部を家宅捜索 暴力団抗争事件で(産経新聞)
「6カ国」再開へ連携確認=外国人地方参政権に期待-韓国外相(時事通信)
<追い出し屋>被害者の会 11日に結成(毎日新聞)
<陸自幹部発言>「信頼してくれ」では日米同盟維持されぬ(毎日新聞)

潜在的国民負担52.3%=財政悪化で高水準に-10年度(時事通信)

 財務省は10日、国民所得に占める税と社会保障負担の割合を示す国民負担率に、国と地方の財政赤字を加えた「潜在的国民負担率」が2010年度は52.3%になる見通しだと発表した。過去最悪となる09年度補正後(実績見込み)の54%に次ぐ水準。少子高齢化に伴う社会保障費の増加に加え、景気悪化に伴う税収の大幅減で財政悪化が進むためで、将来の国民負担の急増が懸念される。
 国民負担率は09年度補正後比0.2%増の39%と過去3番目の水準。このうち、社会保障負担率は同0.5%増の17.5%と過去最高となる。年金保険料の段階的引き上げや中小企業のサラリーマンが加入する全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)の保険料引き上げなどが主な要因。一方、国税と地方税を合わせた租税負担率は景気悪化による課税収入の減少で、同0.3%減の21.5%と3年連続で低下する。 

【関連ニュース】
鳩山政権は公約違反=共産・小池氏
年金保険料流用で紛糾=自民、「公約違反」と追及
子ども手当満額「難しい」=11年度以降見通し
施政方針演説要旨
施政方針演説全文

郵便局長の定年延長を検討=亀井担当相(時事通信)
18歳少年疑念抱いた?「自分の子じゃない」…石巻市男女3人殺傷(スポーツ報知)
トヨタの対応注視=平野官房長官(時事通信)
「小沢氏の責任ある」衆院予算委で鳩山首相 元秘書ら逮捕について(産経新聞)
婚姻届のため秋田に帰省、カップル事故死(読売新聞)

<将棋>久保棋王が勝利 A級へ昇格決定(毎日新聞)

 第68期名人戦B級1組順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)の久保利明棋王(34)と豊川孝弘七段(42)の対局が8日、大阪・関西将棋会館で行われ、久保が勝って9勝2敗となり、1局を残してA級への昇級を決めた。

 久保は兵庫県加古川市出身。昨年、初タイトルの棋王位を獲得した。現在、王将戦で羽生善治王将(39)に挑み、棋王戦で佐藤康光九段(40)の挑戦を受けている。A級には3期ぶりの復帰で、来期が通算6期目。もう一人のA級への昇級者は渡辺明竜王(25)で、5日に決まっていた。

【関連ニュース】
将棋:渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦
将棋:佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級
将棋:74歳・有吉道夫九段が敗れ、引退 現役最高齢
将棋:羽生が馬を作る 王将戦七番勝負第2局2日目
将棋:久保、的確に寄せ先勝 王将戦第1局

高速無料化のCO2影響試算=小沢環境相(時事通信)
<詐欺容疑>ゴルフ会員権販売社長ら11人逮捕(毎日新聞)
石原知事、パンダ復活「繁殖で日本製のパンダを」(産経新聞)
<メタボ健診>腹囲基準根拠ゆらぐ 3万人データ解析で(毎日新聞)
「子に会わせず、姉が邪魔」=少年が逆恨みか-事件直前、周囲に・石巻3人殺傷(時事通信)

国民に夢や感動を=五輪を控え平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は12日午後の記者会見で、冬季五輪バンクーバー大会の開幕を控え、「スポーツは国民に明るい話題をもたらす。とりわけオリンピックは、国際親善やスポーツの振興に大変有意義だ。選手の皆さんはトレーニングの成果を遺憾なく発揮し、国民に夢や感動を与える活躍をしてくれるよう心から期待している」と述べた。 

フランス 本場もうなる「神の雫」 著名ソムリエ高い評価(毎日新聞)
<窃盗>自転車盗んだ疑いで海自隊員を逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
外出伴う公務見合わせ=陛下、体調万全でないと宮内庁(時事通信)
明治神宮で話題のパワースポット「清正井」の秘密に迫る 行列は5時間待ち!?(産経新聞)
雑記帳 建設会社が「わさびチョコ」発売(毎日新聞)

街中で人相ピタリ 5年逃走の男逮捕(産経新聞)

 派遣社員の同僚男性から健康保険証などをだまし取ったとして、蒲田署が詐欺の疑いで住居不定、無職、稲妻敏美容疑者(52)を逮捕していたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。同署によると、稲妻容疑者は約5年間にわたり逃走していたが、1月29日にJR上野駅近くの路上で、人相などから街中で容疑者を探す「見当たり捜査」をしていた警視庁捜査共助課の捜査員に発見された。

 同署によると、稲妻容疑者は健康保険証などを使って男性を装い消費者金融で約50万円を借りていたといい、容疑を認めている。

 逮捕容疑は平成17年3月5日、同じ派遣会社に登録していた大田区内に住む30代の男性に「いい仕事がある。紹介するには身分を証明するものが必要」と持ちかけ、健康保険証などをだまし取ったとしている。

機密費の官邸への上納「裏付け資料ない」 官房長官(産経新聞)
志賀高原で雪崩、ホテルに流れ込み2人けが(読売新聞)
経常黒字、2年連続縮小=18.9%減-09年(時事通信)
「サンラ・ワールド」捜索=評論家増田俊男氏ら経営-50億集金か、無登録営業容疑(時事通信)
トラックと衝突の乗用車が歩道に、2人死傷(読売新聞)

生活保護費の負担 都が国に緊急要望 公設派遣村(産経新聞)

 1月18日に閉鎖した「公設派遣村」をめぐり、都は5日、国に緊急要望書を提出した。要望書では、都外からの流入者の増加などで市区町村の生活保護費負担が増えた実態を受け、居住地不定者の生活保護費については全額国負担とすることなどを求めている。

 都は併せて、入所者に対する生活実態調査(自己申告)のまとめを公表した。調査では、質問項目によって、それぞれ約15~20%の人が回答を拒否している。

 まとめによると、全入所者860人の平均年齢は47・1歳で、最年少は18歳、最年長は80歳。男性が約98%を占めた。

 住居喪失時期は過去半年以内が39・9%と最多だった。入所1週間前の宿泊場所については、「都外」と回答した人が5・2%いたほか、回答拒否が19・2%に上った。また、主な生活場所はネットカフェやカプセルホテルなどの施設が47・3%、次いで公園などの路上が30・1%だった。

【関連記事】
一時金“持ち逃げ”全員特定 派遣村入所を厳格化
本当に“派遣村”なの? 存在意義めぐり議論
公設派遣村「否定的意見」が6割 都民の声まとめ
“延長派遣村”での就職決定は15人 都は退所者の追跡調査へ
公設派遣村入所者の1割が都外から 生活保護負担増で国に緊急要望へ

規約めぐり市側と対立か=県庁など捜索-町村会汚職・福岡県警(時事通信)
児童虐待死再発防止へ 江戸川区が対応検証へ(産経新聞)
【中医協】回復期リハ、「2単位実施」の要件を追加(医療介護CBニュース)
大阪・西成で不審火4件 自転車やビニールシートなど燃える(産経新聞)
節分 福豆に1万5000人 大阪・成田山不動尊(毎日新聞)

<寛仁さま>不整脈のため再入院(毎日新聞)

 宮内庁は2日、寛仁親王殿下(64)が不整脈のため、東京都千代田区の杏雲堂病院に入院したと発表した。

 寛仁親王殿下は1月8日にアルコール依存の治療のために宮内庁病院に入院。その後、不整脈の症状が見られたために国際医療福祉大三田病院心臓病センター(東京都港区)に転院して治療を受け、同28日に退院していた。

<西武池袋線>夕方、踏切で人身事故 3時間半運転見合わせ(毎日新聞)
<厚労省>明細書付き領収書発行、中医協に提案(毎日新聞)
コインパーキング 精算機また盗まれる 大阪府内、3カ月で約30件(産経新聞)
特定失踪者の中に拉致被害者の可能性 中井担当相が参院決算委員会で言及(産経新聞)
センター試験の受験者は52万600人(産経新聞)

小沢氏、訪米も大名行列?5月の大型連休中に(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長が5月の大型連休中に訪米を検討していることが5日、明らかになった。2日に国会内で小沢氏と会談したカート・キャンベル米国務次官補が要請した。

 キャンベル氏はワシントン郊外の空港で4日、記者団に「幅広いグループの民主党議員に来てもらいたい」と期待感を表明した。民主党幹部によると、小沢氏はキャンベル氏に訪米に前向きの考えを伝えたという。

 「親中派」とされる小沢氏は昨年12月、民主党国会議員約140人を率いて訪中した経緯がある。米軍普天間飛行場の移設問題などで日米関係がぎくしゃくする中、米側と小沢氏の対話の行方が注目される。

<窃盗>下着盗みました…被害者ブログにメール、発覚(毎日新聞)
北・東日本で大雪、強風=交通に影響、警戒を-気象庁(時事通信)
歩道に乗り上げ、男女3人死亡=運転手ら逃走、ひき逃げで捜査-名古屋(時事通信)
小沢氏、質問に答えず(時事通信)
飲酒で免職、最多16人=警察の09年懲戒処分(時事通信)

将棋棋王戦、佐藤が先勝(産経新聞)

 将棋の久保利明棋王に佐藤康光九段が挑戦する第35期棋王戦五番勝負の第1局は、5日午前9時(日本時間午前10時)から中国・上海市の「レキシントンプラザホテル」で行われ、午後7時18分(同午後8時18分)、134手までで後手の佐藤が先勝し、棋王奪回に幸先よいスタートを切った。第2局は27日、金沢市で行われる。

【関連記事】
寝坊の郷田九段に罰金50万円 米長会長「言語道断」
渡辺永世竜王、棋力偽る?
“火の玉流”有吉九段引退へ 74歳の現役最年長棋士
上海で日本の将棋ブーム プロ制度目指す動きも
高級将棋駒「水無瀬駒」を公開 大阪・島本町

郵便不正第4回公判 「証明書受け取り」で応酬(産経新聞)
<朝青龍暴行問題>「被害届出さない」示談書 警視庁に提出(毎日新聞)
脱皮2時間以内!「漁師の伊勢エビ」発売へ(読売新聞)
政務三役・副幹チームを検討=政策関与の強化狙う-民主(時事通信)
小沢氏出廷の可能性も=「水谷資金」争点か-石川議員公判(時事通信)

COPDの予防方策などで検討会設置へ(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は、「慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会」を早ければ今月中にも開催する。2月1日の「厚生科学審議会地域保健健康増進栄養部会」(部会長=永井良三・東大大学院医学系研究科教授)で、健康局の担当者が明らかにした。検討会は健康局長の下に設置され、予防方策や早期発見の在り方などを議論、今年6月をめどに内容を取りまとめたいとしている。

 昨年開かれた「慢性疾患対策の更なる充実に向けた検討会」で、筋・骨格系及び結合組織の疾患、COPDなどについて、「それぞれの特徴に配慮した詳細な検討が引き続き必要」との指摘を受けて開かれる。
 COPDは、患者が全国に約500万人、死亡者が年間で約1万5000人に達するとされる。主な原因は喫煙と言われており、早期発見と治療により、リスクと負担を大幅に減少することが可能とされる。


【関連記事】
「在宅酸素療法」中の火災で注意喚起―厚労省
呼吸器疾患対象に疫学研究を検討―新型ワクチンで厚労省
20代喫煙者の半数近くが高卒までに経験―7割はニコチン依存症
「肺の生活習慣病」受診率は1割未満
男性の喫煙率、過去最低に―厚労省調査

2度目の新婚旅行は“乗り鉄”で 計88歳以上の夫婦限定「パス」(産経新聞)
<警察官不祥事>家宅捜索中に容疑者が自殺図る 警部補ら処分(毎日新聞)
ひき逃げ 車が歩道に突っ込み3人死亡 車の男女4人逃走(毎日新聞)
小沢氏不起訴 “次の舞台”は検察審査会(産経新聞)
ドトールコーヒーにタクシー突っ込む 京都、4人けが(産経新聞)

2漁船「迷惑かける」と銃撃明かさず(読売新聞)

 北方領土の国後島沖で操業中の漁船2隻が、ロシア国境警備隊のヘリコプターから銃撃を受けた問題で、漁船の乗組員が第1管区海上保安本部(北海道小樽市)に対し、「(銃撃を報告すると)迷惑をかけると思った」などと説明していることが31日、わかった。

 1管や道によると、銃撃を受けた羅臼漁協所属の「第58孝丸」(19トン、7人)と「第63清美丸」(19トン、8人)の乗組員は当初、1管に対し、日露間の協定に基づく「安全操業」中に「ヘリから照明弾を放たれた」などと話し、銃撃には触れていなかった。

 しかし、2隻の船体から、銃撃を受けたような計20か所の跡が見つかったため、1管で改めて乗組員から話を聞いたところ、銃撃を受けたことを認めたという。

 1管では31日、乗組員立ち会いの下、再び船体調査と聞き取りを実施するとともに、2隻に積まれた衛星測位システムのデータを解析し、詳しい操業地点の特定を急いでいる。

 一方、同漁協は同日、組合員を集めた会議を開き、1日の操業自粛を決めた。田中勝博組合長は「2隻は安全操業海域内で操業していた。1998年に安全操業が開始されてから初めての銃撃で、ロシア側に厳重抗議したい」と憤った。道も外務省や水産庁などと調整した上で、1日にも在札幌ロシア総領事館に抗議する方針だ。これに対し、ロシア国境警備隊はヘリコプターから撮影した映像を公開し、国後島沖約1・5カイリ(約2・8キロ)で操業中の日本漁船2隻が停船に応じず、威嚇射撃の後に直接銃撃したと発表している。

ダンプ運行会社を捜索=特急衝突事故で-北海道警(時事通信)
国内医療用薬4.3%の増収―アステラス(医療介護CBニュース)
<新幹線事故>ボルト4本付け忘れ パンタグラフ交換の際(毎日新聞)
小沢幹事長、続投の見通し(読売新聞)
<不動産仲介会社>わいせつDVD店入居させ逮捕 警視庁(毎日新聞)

民主高嶋氏、石川議員の処分「今は考えず」(産経新聞)

 民主党の高嶋良充(よしみつ)筆頭副幹事長は2日の記者会見で、小沢一郎幹事長の元秘書で政治資金規正法違反容疑で逮捕された石川知裕(ともひろ)容疑者(同党衆院議員)が起訴された場合の党による処分について「今のところまったく考えていない。起訴された場合、起訴事実などに基づいて判断したい」と述べた。

 その上で「石川氏が無実を主張して争うなら、推定無罪を前提に党も考える」と述べ、判決確定まで党による処分を行わない考えを示した。石川容疑者は4日に勾留期限を迎える。

【関連記事】
小沢氏再聴取 議員辞職が責任の取り方
普天間移設 首相「5月までに結論」 小沢氏事件で謝罪も
小沢氏本人の立件の可否、近く判断へ
不安か自信か…小沢氏「進退」言及のワケ
鳩山首相、衆院代表質問「健全な党内民主主義貫く」

<死傷事故>居酒屋に車突っ込み1人死亡、2人重体…横浜(毎日新聞)
寝坊で対局不戦敗、将棋・郷田九段に罰金50万(読売新聞)
有料充電器マルチ商法、元社長ら6人逮捕(読売新聞)
<盗難>患者の情報入りパソコン盗まれる…長野の医師(毎日新聞)
JR環状線で信号機トラブル(産経新聞)

トヨタ佐々木副社長、国交省で事情説明(レスポンス)

トヨタ自動車の佐々木眞一副社長は3日夜、前原国交相に対して、海外で頻発するリコール問題や新型『プリウス』でブレーキが一時利かなくなるという苦情などが寄せられていることについて、説明した。

[写真:佐々木副社長]

前原国交相から「大変心配なのでしっかり対応してほしい」という要望を受けた佐々木氏は、国内の14件の新型プリウスのブレーキの苦情に対しても前原氏から質問され、「申出のあった苦情を整理して対応を取らせていただきます」と回答したことを会見で明らかにした。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【株価】トヨタ、ブレーキ不具合などで急反落
運転中に窓を洗浄、横断者の存在に気づかずはねる
トヨタ自動車 特別編集
国土交通省 特別編集
リコール情報 特別編集

<通り魔>路上で女性切られる 犯人は逃走 名古屋・中村(毎日新聞)
訪問介護、初回加算も医療費控除の対象―厚労省が事務連絡(医療介護CBニュース)
<センター入試>追試験 最多は数学(1)640人(毎日新聞)
女性信者にわいせつ行為 韓国人牧師逮捕(産経新聞)
太宰治に井伏鱒二、徳富蘇峰も…御坂峠遠望「まるで注文どうり」の富士山(産経新聞)

また銃弾? 小沢氏事務所と官邸に郵送(産経新聞)

 東京都千代田区永田町のの首相官邸と小沢一郎民主党幹事長事務所に銃弾のような金属弾入りの封書が送りつけられたことが28日、警視庁麹町署への取材で分かった。小沢氏の事務所や自宅には昨年12月から相次いで金属弾が届いており、同署は鑑定を進めるとともに脅迫容疑などで捜査している。

 同署によると、首相官邸の封書は同日午前10時半ごろ届き、不審に思った男性事務官が届け出た。事務所の封書は、郵送日時は不明。それぞれライフルの弾のようなものが各1個入っていた。

 また、事務所に届いた封筒は茶封筒で、差出人名として手書きで「水谷建設」と書かれていた。金属弾は白い紙に包まれた状態で入っていたほか、同封されていた官製はがきには、新聞などの文字を切り張りする方法で「小沢を標的」などと書かれていたという。

 小沢氏をめぐっては昨年12月、事務所にライフル弾が送りつけられたほか、今月に入ってからも民主党本部や世田谷区の自宅に実弾のようなものが送りつけられている。

【関連記事】
今度は小沢氏の自宅に銃弾?郵送 「辞職しろ」との脅迫文も
小沢幹事長事務所への弾は実弾
民主党やテレ朝に銃弾?入り封筒 小沢幹事長絡みの文書同封
小沢幹事長宅前に火炎瓶男 公務執行妨害で現行犯逮捕
厳戒の中での小沢邸新年会 周辺道路には蛇腹式バリケードも

外国人参政権推進派の支柱が撤回 長尾教授「明らかに違憲」(産経新聞)
子ども手当「公約通り」=11年度以降満額=鳩山首相・衆院代表質問(時事通信)
兵庫・西宮の市場で火災、8棟焼く(読売新聞)
文化住宅火災で 近鉄一時ストップ(産経新聞)
辺野古移設「かなり難しい」=普天間めぐり-沖縄知事(時事通信)

「事務次官から局長に降格も」国家公務員法改正で鳩山首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は29日午前の閣議後の閣僚懇談会で、省庁幹部人事の一元管理を目的とした内閣人事局を設置する国家公務員法改正案について、「適材適所の人事を柔軟に行うため、事務次官級から局長級への異動を可能とする」と述べ、省庁幹部の事実上の「降格」人事を可能とする同法改正案を今国会に提出する考えを示した。

【関連記事】
公務員のリコールなど、資格制限を明確化 総務省
自衛隊派遣に備え、政府調査チームがハイチ到着
亀井節炸裂「うるさいから言った」 予算委紛糾について
「ブログ市長を監視」団体、初会合に市議15人参加
2次補正予算成立も 専門家「景気浮揚効果薄い」

一足早く「鬼は外」和歌山・補陀洛山寺(産経新聞)
<テレビ東京>岡崎市の訂正要求に反論(毎日新聞)
普天間移設、地元拒否なら法的決着も(読売新聞)
怒鳴る客も粘り強く説得=声掛け「プロ」が秘訣-振り込め阻止の2人・警察庁(時事通信)
「お答えできない」連発=捜査1課長ら会見-連続不審死(時事通信)

<大脳>「臨界期」後でも機能変化 早期教育論に影響も(毎日新聞)

 哺乳(ほにゅう)類の大脳の神経細胞が、外界からの刺激で大きく機能を変えることができる生後直後の特別な時期「臨界期」の後でも、機能変化を起こすことを理化学研究所の津本忠治チームリーダー(神経科学)らが発見した。脳の成長の仕組みを見直す成果で、人間の早期教育論にも影響しそうだ。米科学誌「ジャーナル・オブ・ニューロサイエンス」で27日発表した。

 生後数週~15週くらいのネコの片目に長期間眼帯をかける実験をすると、眼帯を外した後もふさいだ目に対応する大脳の神経細胞が反応せず弱視になる。しかし、成長したネコに同様の実験をしても、神経細胞の変化は起きない。ヒトを含む哺乳類の多くで、生後間もない臨界期の脳だけが、外界の刺激に対して機能を大きく変えることが分かっていた。

 チームは臨界期中と臨界期後のマウスで目隠し実験をし、大脳皮質の視覚野で、ものの細部を見る役目を担う「興奮性細胞」と、輪郭をとらえる「抑制性細胞」の活動を個別に計測した。結果、臨界期中マウスは両細胞とも、ふさいだ目側の反応が落ちた。臨界期後のマウスは興奮性細胞は変化しなかったが、抑制性細胞は臨界期中マウスと同様に反応が落ちた。抑制性細胞は臨界期後も機能が変わる証拠という。

 津本チームリーダーは「大脳は臨界期後も一定の発達が可能ということを示せた。マウスの視覚野での実験だが、人間を含む他の動物や脳のほかの機能でも同様の仕組みがあるのではないか。臨界期を人間の早期教育の根拠とする意見もあるが、それを考え直す契機にもなるだろう」としている。【奥野敦史】

【関連ニュース】
大脳新皮質:成体でも新たな神経細胞 日本の研究班発見
てんかん:防止のたんぱく質を特定 日米のチームが
てんかん:発症防ぐ物質、日米チーム特定 発症の一因解明
脳:運動で若返る! 認知症治療薬に近い効果、マウス実験で証明--東大研究チーム
大脳新皮質:成体も脳の神経細胞新生 藤田保健大など、ラットで確認

<河村名古屋市長>地域委員会投票率「2~3割あれば」(毎日新聞)
名護市長選投票始まる(読売新聞)
首相、29日に施政方針演説=3党国対委員長が合意(時事通信)
アップル、タブレットPC「iPad」発表 電子書籍にも参入(産経新聞)
「人だったかも」24km引きずり死容疑者供述(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。