スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカ初のサッカーW杯が開幕=地元南ア、メキシコと対戦―サッカー(時事通信)

 【ヨハネスブルク時事】4年に1度サッカーの世界一を争う第19回ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会が11日に開幕した。アフリカ大陸でのW杯開催は初めて。
 当地のサッカーシティー競技場で行われた開幕試合では、1次リーグA組の南アフリカとメキシコが対戦。ホスト国の南アフリカと、各大陸予選を勝ち抜いた計32チームが参加して、7月11日の決勝まで熱戦を繰り広げる。また、同競技場で試合に先立ち開幕式が行われた。
 午後8時30分(日本時間12日午前3時30分)からは同A組のウルグアイとフランスがケープタウンで顔を合わせる。この試合は西村雄一主審、相楽亨副審らが担当する。
 4大会連続4度目出場の日本は1次リーグE組に入り、14日にブルームフォンテーンでカメルーンとの初戦を迎える。その後、19日にダーバンでオランダ、24日にルステンブルクでデンマークと対戦。岡田武史監督の下、ベスト4を目標に掲げる日本が、国外開催のW杯で初めての決勝トーナメント進出を果たせるかも注目される。 

最高裁長官 裁判員対象事件「速やかな審理を」(毎日新聞)
欧州信用不安の動向注視=日米財務相が電話会談で一致(時事通信)
<労災補償>顔にやけど訴訟で厚労省、控訴断念(毎日新聞)
阿久根市長リコール準備委、事務所を開設(読売新聞)
「生活の安全は都政の基本」 石原知事、消費者行政強化を強調(産経新聞)
スポンサーサイト

郵政法案で対立激化、亀井・原口氏の不信任検討(読売新聞)

 国会は31日午前、終盤国会の焦点の郵政改革法案の採決をめぐり、与野党が対立した。

 与党は同日午後の衆院本会議で法案を可決し、参院に送りたい考えだが、野党は亀井郵政改革相や原口総務相の不信任決議案提出を検討するなど徹底抗戦する構えだ。

 自民、公明、共産、みんなの党の野党4党は31日午前、国会対策委員長会談を開き、今後の国会対応について協議した。社民党の連立離脱を受け、すべての法案審議に先立ち、衆院予算委員会で今後の政権運営や米軍普天間飛行場移設問題に関する集中審議を開くよう、政府・与党に要求することで一致した。

 郵政改革法案については、与党が衆院総務委員会で数時間の審議だけで採決に踏み切った点を問題とし、同委での再審議を求めることを確認した。

 この後、民主党の山岡賢次国会対策委員長は、自民党の川崎二郎国対委員長と国会内で会談し、31日午後の本会議で郵政改革法案を採決する方針を伝えた。山岡氏は、予算委の開催は検討すると答えた。

 31日の衆院本会議は、野党が提出した〈1〉口蹄疫(こうていえき)問題への対応の遅れを理由にした赤松農相に対する不信任決議案〈2〉東祥三衆院経済産業委員長(民主)の解任決議案――などの採決も予定している。

「このまま死ぬんだな…」 秋葉原殺傷事件で刺された警察官が証言(産経新聞)
山田宏氏、杉並区長辞任し参院選出馬へ(読売新聞)
電子足輪も効果なし、性犯罪防止に有効策はあるか(上)
首相進退「自分で考えること」=野田財務副大臣(時事通信)
別れ話に腹立て、ツイッターで殺害予告した疑い(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。