スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「事務次官から局長に降格も」国家公務員法改正で鳩山首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は29日午前の閣議後の閣僚懇談会で、省庁幹部人事の一元管理を目的とした内閣人事局を設置する国家公務員法改正案について、「適材適所の人事を柔軟に行うため、事務次官級から局長級への異動を可能とする」と述べ、省庁幹部の事実上の「降格」人事を可能とする同法改正案を今国会に提出する考えを示した。

【関連記事】
公務員のリコールなど、資格制限を明確化 総務省
自衛隊派遣に備え、政府調査チームがハイチ到着
亀井節炸裂「うるさいから言った」 予算委紛糾について
「ブログ市長を監視」団体、初会合に市議15人参加
2次補正予算成立も 専門家「景気浮揚効果薄い」

一足早く「鬼は外」和歌山・補陀洛山寺(産経新聞)
<テレビ東京>岡崎市の訂正要求に反論(毎日新聞)
普天間移設、地元拒否なら法的決着も(読売新聞)
怒鳴る客も粘り強く説得=声掛け「プロ」が秘訣-振り込め阻止の2人・警察庁(時事通信)
「お答えできない」連発=捜査1課長ら会見-連続不審死(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。